豪華な祭壇

葬儀のなかでも1番費用を安くできる直葬とは

お盆の提灯

直葬は群馬県の病院などで亡くなった人を、火葬場へ直接運び火葬してから拾骨だけ行うものです。通夜と葬儀、告別式は行いません。
一般的に直葬は葬儀の種類のなかには入りませんが、葬儀社によっては火葬式や炉前式などの名称で、お別れの儀式を火葬炉前で簡潔に執り行うところもあります。
群馬県でも葬儀のなかでは一番安い費用になるのが直葬です。時間的にも簡単にできるため家族に負担をかけたくない人が生前、遺言に残していたり、経済的な問題から直葬を選んだりするケースがあります。
そして簡潔に行えることから家族葬の次に増加傾向です。近所とのつながりが強い地方では、直葬は少なくなります。
逆に都市部では近所とのつながりが薄く、高齢者などは経済的に費用を抑えたい人が多いため、直葬は多い傾向です。
また直葬でも死亡診断書や火葬許可証、埋葬許可証は必要になってきます。
問題としては、しっかりと亡くなった人を弔うことができないため、一部の遺族や親族のなかで不満が出る場合があります。
そのため葬儀の選択は慎重にすることです。直葬にする場合は、少しでもお別れの時間を作るなどの対応が重要になってきます。
これらのように直葬は簡潔に行えるものです。群馬県で葬儀業者に依頼するときは、少しでもお別れの時間があるところを選択することが大切です。

Information

仏花

葬儀種類を選択して専門業者にサポート依頼

群馬で暮らす身内が他界して、遺族として自分で葬儀手配を進める必要に迫られたら、取り急ぎ群馬で利…

more read

お線香

シンプルに分かりやすい葬儀プラン

昨今、核家族化が進み、お葬式・葬儀の在り方が変わってきています。その対応として、シンプルに分か…

more read

お盆の提灯

葬儀のなかでも1番費用を安くできる直葬とは

直葬は群馬県の病院などで亡くなった人を、火葬場へ直接運び火葬してから拾骨だけ行うものです。通夜…

more read

礼服姿の子供

生前に葬儀業者を選んでおくメリットとは

普通は亡くなってから葬儀業者を選ぶものかもしれませんが、身内が亡くなると悲しくもありますし慌て…

more read

News